evam eva|kondo knit co.,ltd/近藤ニット

2012.12.22
年末年始 営業のお知らせ
2012.12.14
Drawing -永岡大輔-
2012.12.06
one-piece
2012.12.03
evam eva × trax  12/9
2012.12.02
クリスマス展 限定カラ―タオル
2012.11.23
クリスマス展 start
2012.11.17
クリスマス展
2012.11.14
evam eva × trax ワークショップ 12/8
2012.11.13
evam eva × trax ワークショップ 12/2
2012.11.09
evam eva × trax
2012.11.01
マルシェ / 自由が丘店5周年
2012.10.30
evam eva展 / まちのシューレ963
2012.10.27
冬のアウター
2012.10.25
自由が丘5周年 スタート
2012.10.12
自由が丘店 5周年
2012.10.08
自由が丘 マルシェ - ほうとうセット -
2012.10.01
evam eva market
2012.09.30
paris showroom start
2012.09.21
paris showroom
2012.09.18
カシミアニットのお手入れ
2012.09.04
HIMARAYAN CASHMERE ・ Khadi & Co
2012.08.29
report  紅茶ワークショップ
2012.08.25
カシミア展 start
2012.08.20
カシミア展 Ⅱ
2012.08.18
カシミア展
2012.08.13
trax イベント / 映画と食事と花火
2012.08.11
trax イベント / 料理教室
2012.08.09
2012 秋冬カタログ 商品情報の訂正とお詫び
2012.08.08
神明の花火
2012.08.06
茶屋町店 定休日のお知らせ
2012.08.05
evam eva × trax イベント始まりました
2012.07.25
trax イベント / 映画と食事と花火
2012.07.23
横浜店 Uf-fu 紅茶ワークショップ
2012.07.22
真藤舞衣子さん - 特別な朝ごはん -
2012.07.20
2012 automne hiver catalogue
2012.07.18
workshop / trax - 藍で染める
2012.07.12
evam eva × trax
2012.07.07
charity string tie - 寄付のご報告 -
2012.07.04
wear set 再入荷します
2012.06.29
peter ivy
2012.06.27
wear set
2012.06.25
アロマミスト 塩サイダー
2012.06.23
涼展 始まっています
2012.06.22
涼展 スタート
2012.06.21
涼展 - 帽子と硝子 -
2012.06.19
涼展 - 団扇 -
2012.06.15
涼 展
2012.06.13
父の日
2012.06.12
new item
2012.06.12
自由が丘店 休業日のお知らせ
2012.06.04
Facebook 始めました
2012.06.01
pick up item
2012.05.21
カタログ撮影
2012.05.10
あお展 / 茶屋町店 定休日のお知らせ
2012.05.03
自由が丘 マルシェ
2012.05.02
あお展 - House スリッポン -
2012.05.01
あお展 - 藍染め -
2012.04.28
あお展 start
2012.04.26
あお展 -ガラスのうつわ-
2012.04.24
あお展 -うちわ-
2012.04.23
茶屋町店1周年
2012.04.21
青山店 外壁工事のお知らせ
2012.04.20
あお展
2012.04.06
pick up item
2012.03.31
吉祥寺店 open
2012.03.29
吉祥寺店
2012.03.22
丸の内店 open
2012.03.15
暮らし展 - 器 -
2012.03.12
立川店 閉店しました
2012.03.09
Tranoï - Paris -
2012.03.07
暮らし展 - 五味醤油 ・はちみつ -
2012.03.02
立川店 閉店のお知らせ
2012.03.01
暮らし展 - 竹のカトラリー -
2012.02.27
Tranoï -Paris- 2012 autumn&winter collection
2012.02.17
暮らし展 start
2012.02.14
暮らし展 - 横浜店 2周年 -
2012.02.13
暮らし展
2012.02.05
2012 printemps été catalogue
2012.02.01
shopping bag / 茶屋町店定休日のお知らせ
2012.01.10
映画「しあわせのパン」
2012.01.05
2012年

2012.05.02

あお展 - House スリッポン -


5/13まで行っている あお展。

このイベントに合わせてHouseさんのスリッポンが
新たに店頭に並んでいます。


左より  blue , indigo


brown



material : ヌメ革 底/スポンジ
color : blue , indigo , brown
サイズ: 23.5cm , 24.5cm



足にすっと馴染み、軽くて履き心地のいいスリッポン。

Houseのデザイナーでもあり作り手でもある増満さんが、
ひとつひとつ 手作業で製作されています。

色も1点1点染められているため ひとつとして同じものはありません。

履きこんでいくと、革もくったりと 色も変化していきます。

ワンピースや 麻のパンツを少しロールアップして合わせたり、
夏の足元にどうぞ。



・増満兼太郎

武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。
2002年アトリエ『House.』で手製靴を主に手仕事での活動を始める。
少しずつ素材を増やし、家具や暮らし周りの道具製作も始める。
只今、革・金属・木・紙・廃材などの素材を用いて使う道具やオブジェ、版画、
映像などモノツクリの生活をしています。





明日からの3日間、自由が丘店でマルシェを行います。
山梨の味をお届けいたします。

ぜひ、お立ち寄りください。

→詳しくは、4/28のdirayをご覧ください




2012.05.01

あお展 - 藍染め -


直営店で行われている あお展。

今回は、あお展のメインとなる藍染めについてご紹介いたします。



天然の藍染めには、天然の藍にしかない魅力があります。

あお展で並んでいる藍染めは、
東京は青梅市にある壺草苑さんに染めていただきました。

天然の藍染めをされる数少ない染め工房です。


「古人の知恵と努力を受け継ぎながらも
 現代の息を吹き込み
 人々の生活を美しくするためのものづくり

 それが  壺草苑の目指している姿です」


壺草苑さんでは、天然藍灰汁醗酵建て(てんねんあいあくはっこうだて)という技法で
藍染めをされています。


一般に目にするほとんどの「藍染め」と言われるものは、
化学薬品を使用し、手間ひまを省いて染められたものです。

比べて天然藍で灰汁発酵建てという技法をつかうと、
手間ひまがとてもかかります。

けれど、そこには天然藍にしかないやさしさと美しさがあり、
色の深みや、時間と共に変わりゆく色は天然藍にしかない魅力です。


天然の藍で染めた物は、洗いを重ねると
だんだんと色が鮮やかになっていきます。

また、染めることによって丈夫になった生地も、
少しずつやわらかくなり、風合いを増していきます。


そして殺菌・抗菌作用や紫外線を防ぐ効果もあるので、
夏の衣類にとても向いているのです。


素手で染めることができる藍染めはからだに無害で、
使い終えた液は土にかえることができる、
この様な循環型の染め物は、世界中探しても類を見ません。



丁寧に、ひとつひとつ手で染めあげ、
自然の恩恵を受けてうまれる染め物は、
わたしたちの暮らしを豊かにしてくれます。



あお展では、藍染めにつかわれる原料と工程も一緒に
ご紹介しています。

ぜひこの機会に藍染めの魅力をご覧ください。




2012.04.28

あお展 start



昨日より あお展 が始まりました。


fukuoka


yokohama


chayamachi



本藍で染めたオリジナルアイテムが並び、
藍染めの工程とその素材を展示しています。

工程を知るとより、手しごとの素晴らしさと
藍の色の深みを感じます。


marunouchi



沖縄からの青い器も並んでいます。
海や空を思わせる美しい あお。

店舗によって取扱いが異なりますので、
それぞれの店舗でお楽しみください。



また、おあ展期間中、自由が丘店では5/3-5の3日間限定で、
マルシェを行います。

・にんじんドレッシング
・塩麹、とうがらしみそ
・桃ジャム
・ぶどうジュース
・はちみつ
・カフェりさんのお菓子

どれもevam evaの本社がある山梨から届きます。

にんじんドレッシングは、evam eva本社のある同じ町で採れる
「大塚にんじん」が使われています。

山梨の味をぜひご賞味ください。


スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち申し上げております。



kichijoji


2012.04.26

あお展 -ガラスのうつわ-


明日から始まる、直営店で行われる あお展。

丸の内店、北浜店の2店舗限定で、
東敬恭さんのガラスのうつわが並びます。



滋賀県東近江市。
のどかな田園風景の中、細い畦道をぬけてたどり着いた場所が

ことうヘムスロイド村

ヘムスロイドとは スウェーデン語で 手工芸を意味します。



数名の工芸作家が創作活動をされていて
その一棟に 東敬恭さんの工房はありました。



少しづつ 何度もガラスを重ねていく。
ガラスが柔らかいうちに 形づけていく。


最終工程まで 一気に仕上げていきます。


ガラスが 赴くままに。
繕うことはせず、そのままの自分で。

色々な形が生まれ
自然に出来たゆがみが光を含み 重なり合い 色濃く映る


東さんの想いが 伝わってきます。


1点1点表情の異なるうつわは、手仕事ならではの美しさが宿ります。
この機会にぜひ、ご覧ください。



2012.04.24

あお展 -うちわ-


山梨県は市川三郷町から少し離れた鰍沢にある 杉山江見堂さん。
明治32年に団扇, 扇子, 日めくり, 引き札専門店として創業。
現在は、杉山茂さんが団扇・扇子の製作をされています。

今回、あお展ではオリジナルの団扇を製作していただきました。


市川三郷町にある豊川手漉和紙製造で作られた手漉き和紙を使用しています。
豊川さんは、山梨の名工や町の無形文化財にも選ばれている方です。

その和紙を、杉山さんが1枚1枚藍染めしています。


普段は、草木染めもされています。

栗やザクロ、ログウッド 季節の植物を使って染め、
鉄、銅、アルミで媒染することで渋い色合いに変化してゆきます。


6月頃には草木染めの扇子も企画しています。



いつくもの手作業を経て、団扇が出来あがります。

植物が育った土や環境、紙の風合い、染料の温度や質で ひとつとして同じ色は出来上がらない。
その時、その瞬間を その1枚に閉じ込める。

自然と向き合いながら作られたものだからこそ ぬくもりを感じます。


うちわは全店舗でお取り扱いします。

お手に取って、ご覧になってください。

あお展 4/27(fri) - 5/13(sun)



< back   1 ... 10  11  12  13  14 ... 17   next >

  • facebook
  • diary top
  • home

Copyright © kondo knit co.,ltd. all rights reserved.